沖縄ハウスリゾート 株式会社

 
0980-48-3933
9:00~12:00、13:00~18:00 (日曜、祝祭日、第三・四土曜、第四水曜、年末年始 定休)

お電話は0980-48-3933までお気軽におかけ下さい

お問い合わせは、0980-48-3933
地図から探せる!賃貸物件
売買物件情報はこちらへ
売買土地情報はこちらへ
YouTube
コマーシャライザー

業者間通信ReQs
ドリームXクラウド
沖縄ハウスリゾートのFacebook 沖縄ハウスリゾートのTwitter

ハウスリゾート日記

今帰仁ラビリンス

休日、いつも通っているホームロードで、絶対に目に入っているはずの看板を休日ならではの心に余裕がある為に改めて発見するのです。案外普段は目に入っていてもスルーしているものです。
今帰仁村「シイナグスク」の看板です。





ここは心に余裕があるので、こんな所に城跡かと看板通りに入ってみると、後は案内看板が一切ないので、細道に入ったつもりが、いきなり運天のメインストリートにでてしまい、何故にここに出てくるのか、狐につままれた感じです。

ここから、必殺のスマートフォンのナビ設定ですが、これがなかなか頼りない感じで、右折指示を左折してもなんら変わらないナビをしてくるのですが、方向感覚も解らない状況で細道を行くので不安しかないですが、最後は300m先をUターンですのナビに、じゃあ今Uターンでいいんじゃね!と突っ込みつつ騙されても良いかと思い進むと、手作り感満載の看板登場しました。







「シイナグスク」と書かれていて、そのそばは畑やハウス、そして左側は採石場です。


うわっ、騙されたーーと思ってしまいましたが、帰宅後調べてみると、この右側の道を登って行くと城の石垣跡があるそうです。

「シイナグスク」北山王が今帰仁城を造る前に、造ろうとしていた城跡らしいです。
湧き水があったようですが、それが枯れてしまった為に築城を諦めたとの事。

情報って重要です。この情報を知らなければ、この脇道行こうと思わないのです。次回、チャレンジしてみます。しかし、帰りもスマホナビで帰りますが、何故にこの道に出るのか?と2回目の狐につままれた感じで、まさに今帰仁村の奥深さを実感しました。(ただの方向音痴ですが)

 

そして、先日ラジオで西原で有名な大盤振る舞いが本部町にできたとの情報で行ってきました。
渡久地港のほぼ向かい側です。








向かい側は漁港的な駐車場にもなっているので、店舗的になかなかの立地です。
コロナ禍のマストアイテムの食券機なので、予め店舗前のメニュー表を熟読する事をお勧めしますが、写真はないです。






初回なので、ここは漁師丼定食オーダーです。















まず、定食についてくる味噌汁。もちろん魚だしですが、めちゃくちゃ美味しくてビックリしました。
そして、ワサビ皿のソバにあるのはニンニク皿です。







この刺身の量にライスが足りないのですが、そこは憎いライスお替り無料です。
基本お替りは自制しているのですが、このニンニク送油は悪魔の囁きです

きったちりお替りさせて頂きました。

魚汁はお鍋を持参すればお鍋持ち帰りも可能との事なので、次回は西原本店で実家のお土産にしようと思います。

それにしても、西原に本店があるので近くで2号店と思いきや、本部で2号店。さすがです。


玉城でした。