沖縄ハウスリゾート 株式会社

 
0980-48-3933
9:00~12:00、13:00~18:00 (日曜、祝祭日、第三・四土曜、第四水曜、年末年始 定休)

お電話は0980-48-3933までお気軽におかけ下さい

お問い合わせは、0980-48-3933
地図から探せる!賃貸物件
売買物件情報はこちらへ
売買土地情報はこちらへ
YouTube
コマーシャライザー

業者間通信ReQs
ドリームXクラウド
沖縄ハウスリゾートのFacebook 沖縄ハウスリゾートのTwitter

ハウスリゾート日記

ヘチマのタワシでカラスの行水です。

毎年の事ながら、昼間はめちゃくちゃ暑いんです。ここ沖縄。
自分がひと皮かぶったせいなのか、温暖化のせいなのか。。。
どっちにしても悪い方向なので、せめて自分だけでできる暑さ対策(一皮ぬぎます)頑張ります。

そんな暑い日に視覚で涼めた光景です。






ナーベーラー(へちま)の避暑地。この下で昼寝はとても気持ちの良い事だろうと想像だけで涼しくなるので、ナーベーラーの棚は確実に温暖化対策です。

そんなナーベーラー、沖縄ではタワシではなく、食材です。みそ汁にいれてみたり、チャンプルーに入れてみたりと、ジョーグー(好きな方)にはたまらない食材と言いたい所ですが、あのトゥルトゥルの食感が私は苦手なのです。ナーベーラーはタワシと眺めるだけで満足しています。


そんな暑い日、鳩も独特に涼んでいました。

 


かなり人馴れしており、撮影で近づいても我関せずで行水に没頭していました。

カラスの行水は短いようですが、鳩の行水は長めの様子です。「カラスの行水」の対義語は「腰抜け風呂」らしいです、なんちゅーネーミングと思ってしまうので、広辞苑へ新しい対義語「鳩の行水」に推薦してみます。ちなみに私はカラスの行水派です。


玉城でした。