沖縄ハウスリゾート 株式会社

 
0980-48-3933
9:00~18:00 (日曜、第三・四土曜、年末年始、祝祭日 定休)

お電話は0980-48-3933までお気軽におかけ下さい

お問い合わせは、0980-48-3933
地図から探せる!賃貸物件
売買物件情報はこちらへ
売買土地情報はこちらへ
YouTube
コマーシャライザー

業者間通信ReQs
ドリームXクラウド
沖縄ハウスリゾートのFacebook 沖縄ハウスリゾートのTwitter

ハウスリゾート日記

憧れ枯葉の季節

枯葉の絨毯、沖縄県民にとっては憧れのシーンです。

季節感バリバリ、落葉の絨毯を歩いた感触もバリバリな事なのだろ
うと、日本文化のわびとさびを思い、そしてこの言葉は何故か沖縄
ではしっくりこない感じの原因、四季がない。
夏と冬の2季だけとよく言われます。

しかし、たまにはここ沖縄でも枯れ葉の絨毯に出会うのです。










理由は先週の台風17号の影響で海風に当たり塩を被った木々の葉
が枯れてしまったものなのですが、ある意味沖縄的わびとさびかも
しれません。

塩を被った分だけ枯れる事なく木々は強くなるのです。



先日、21ビーチを歩いていた際に、観光の方々の中に、独特の雰囲
気を醸し出しながら情報交換している釣り竿片手の方々に、ガーラが
入ってきているのだと気づくのです。

平和なビーチに独特の緊張感が漂っています。












釣り人はテトラポット、投網の方は砂浜にそれぞれのポジショニン
グです。


いわゆるナブラ待ちです。大型のガーラがミジュンの群れに突っ込
むと海面でバシャバシャとミジュンが飛び跳ねるのですが、その光
景をナブラと呼び、その様はまさに水面が爆発する興奮MAXな光景
です。

ここは釣り竿持っていないですが、ナブラ待ちしてみました。

30分は何も起こらず夕焼けタイムですが、その後、皆さんが
待っている側ではない予想外の浅瀬のテトラポット側でナブラ
発生です。










そのナブラ場所に走る方、いや、ここまで来るだろうとその場所で
粘る方、それぞれですが、この日のナブラはその場所2回だけでし
た。

見ている限り釣りあげた方はいなかったようですが、久々ナブラの
入場シーンには心躍りました。

夕日の撮影待ちの方々も驚いた事でしょう。

とにかく水面が爆発する感じです。海の見え方は見方によって人それぞ
れの光景です。

たまにはナブラ待ち、わくわく感がお勧めです。



玉城でした。